デニーズのモーニングメニューが安価なものを主体に変化

サイト運営費捻出のため広告を使用しています

デニーズのファンブックを購入したので、日曜日の朝に武蔵野市の店舗に行ってみました。午前10時前に入店、店内はほどほどに混雑していました。

注文前にデニーズアプリを起動しようとしたところ、なぜかログインできず、セブンIDでログインしなおさなければいけないようです。パスワードを忘れてしまっていたので、パスワードの再設定などが必要で悪戦苦闘しました。7payが悪用されて直ぐにサービス終了になった苦い経験があるためか、SMS認証などが厳重に生っている気がします。

やっとログインできたところで、デニーズ独自のポイント「ぷに」が有効期限切れで失効してしまっていたのがショックです。

モーニングのメニューをめくってみると、以前よりも安価なメニューが前面に出てきていることに驚きました。セレクトモーニングシリーズは税抜620円ですが、これとは別にライトモーニングが税抜450円で準備されています。以前は安価なメニューはちょっと目立たないエリアにあったのですが、真ん中に配置されていました。

最近では値上げの波が押し寄せていて、ファミレスのモーニングも値上げが相次いでいます。ガストでも目玉焼きモーニングは455円から591円(店舗によって異なる)になっているので、デニーズのほうがお得な値付になっていました。

今回はライトモーニングを注文しました。こちらがトーストのバージョンです。

こちらがご飯のバージョンです。

これにドリンクバーがついて、税込みでも500円以下なので助かります。卵が1個分なので少し物足りないですが、ご飯を大盛にできたりもするので調整可能です。

やはり、値上げで利用者が価格に敏感になっているので、朝時間帯の集客力を確保するためにはこの程度の価格で維持しなければ難しかったのでしょう。

コメント