天竜浜名湖鉄道(天浜線)のゆるキャン△ラッピング列車が運行終了へ

サイト運営費捻出のため広告を使用しています
天浜線ゆるキャン△ラッピング列車

とても残念なニュースが飛び込んできました。静岡県の天竜浜名湖鉄道(通称 天浜線)で運行されている「ゆるキャン△」ラッピング列車が2024年2月25日をもって運行終了になることが発表されました。

ゆるキャン△は2024年4月からシーズン3が開始して、これから盛り上がろうというタイミングなのに、なぜここで運行終了とするのか、今ひとつ意図が理解できません。

こちらは2022年にゆるキャン△ラッピング列車を見学した際のレポートです。

天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅で「ゆるキャン△」ラッピング列車を見学
天竜浜名湖鉄道では2022年4月時点で下記のラッピング列車もしくは特別の塗装の車両が走行しています。これだけ力を入れている私鉄も珍しいのではないでしょうか。 天浜線の特別塗装車及びラッピング列車 Re+(リ・プラス) キハ20色塗装列車 キ

一つ考えられるとすれば、シーズン3から制作会社や監督が変更になるのに加えて、天浜線にデザインされている絵とキャラクターの雰囲気が少し変わってしまうので、イメージを崩さないようにFuRyuから契約継続を断ったのかな?と感じました。だとすれば、シーズン3のキャラクターデザインでぜひ復活してほしいです。

もしかすると、シーズン3で登場するであろう、同じ静岡県の大井川鐵道に対する配慮という面もあるのかもしれません。

天竜浜名湖鉄道ではラストランイベントも検討しているようです。詳細は追って周知されるとのことでした。

→詳細が発表されました。

2月25日(日曜日)にゆるキャン△ラッピング列車を使った臨時列車が運転されます。天竜二俣駅を12時17扮に発車、気賀駅で各務原なでしこが食べた藤田屋の大判焼きがふるまわれるほか、浜名湖佐久米駅ではゆるキャン△グッズ販売、臨時列車に乗ったまま天竜二俣駅の車両基地で降りることができます。その後、ゆるキャン△ラッピング列車が扇形機関庫に入庫して終了というイベントです。

2月3日の朝9時から申込スタート、先着50名限定、価格は3500円です。

ゆるキャン△ラッピング列車の運行終了に伴うイベント開催について
2024 年 2 月 25 日(日)  ゆるキャン△ラッピング列車の最終運行日にさよならイベントを開催いたします!   2021年2月より、天浜線のラッピング車両として運行してきた『ゆるキャン△』ラッピング列車は、2024年

コメント