黄砂か花粉汚れの洗車とCCウォーターゴールドでコーティング

サイト運営費捻出のため広告を使用しています

先週の日曜日にも車が汚れていたので洗車をしたばかりだったのですが、なんと1週間も経たない土曜日に車をみると、点々と砂がボディにこびりついていて汚くなってしまっていました。黄砂なのか花粉なのか、今ひとつ原因はよく分かりませんが、降り積もったものを払い落とそうとしても本当にボディーにこびりついているので、簡単には払い落とせません。

今回は写真は撮らなかったのですが、Twitterにまさしく同じ状況の写真がありました。

どう見ても、例年よりも大変な状態になっています。今年は花粉の量が本当に凄いということが報道されているので、もしかすると原因は花粉なのかもしれません。

仕方がないので、また洗車をしました。ホースの先端に器具でシャワー状にしてボディーに当てていくと、汚れは落ちていきました。ただ、せっかくなので、カーシャンプーで洗っていきました。そして、泡を水で洗い流した後、コーティングをしておくことにします。

先週、洗車をしたときにも、WAKO’sのスプレーでコーティングをしたので、水をまだまだ撥水してくれていましたが、これまた念の為のコーティングです。

今回はWAKO’sではなく、Amazonで購入したばかりの「CCウォーターゴールド」という商品を使ってみました。

CCウォーターゴールド

ガラス系コーティング剤のようです。濡れたままで施行できるので気軽に利用できました。標準使用量は、50cm四方の面積に対してスプレー一噴きということになっていましたが、ボディーには直接吹きかけずに、濡らしたマイクロファイバータオルに直接吹きかけて、タオルでボディーの水分を拭くようにしていきました。

CCウォーターゴールド

WAKO’sのときは窓ガラスへの施行が推奨されていなかったのですが、CCウォーターゴールドは窓ガラスも大丈夫なようなので、拭き分ける必要がなく更に施行が楽でした。

結果としては、滑るような深みのある輝きという意味ではWAKO’sの方が一歩上だと思いましたが、ムラになりにくく施行しやすいという面では、CCウォーターゴールドが良かったです。

これから先、繰り返し、CCウォーターゴールドを使っていくと、また印象が変わるかもしれないので、引き続き、今後の洗車時にはCCウォーターゴールドを使おうと思っています。

コメント