ゆるキャン△シーズン3の放送開始と身延山久遠寺の枝垂れ桜鑑賞

当サイトの記事には広告が含まれます

2024年4月4日から、山梨県身延町を舞台にしたゆるキャン△シーズン3が放送開始されます。これを受けて、昨年に引き続き、枝垂れ桜がきれいな時期に身延山久遠寺に行ってみました。

前回は身延山周辺は自動車が通行禁止になっていて、麓からシャトルバスに乗って行く必要がある時期に訪問しましたが、今回はシャトルバスの運行が終了してからの訪問です。

ただ、枝垂れ桜の見頃が終わったわけではなく、今年は開花の時期が遅れていたので、まだまだ楽しめると見込んでの訪問でした。

身延山周辺はマイカーでアクセス可能でしたが、一方通行の規制がかかっています。係の人の誘導に従って車を走らせると、無事に駐車場に着きました。こちらの駐車場に車を停めると、そのまま斜行式のエレベーターに乗車することができます。

この斜行式のエレベーターは1車両に30名も乗れる上に頻繁に上下しているのでとても便利です。

昨年は歩いて階段を登って滅茶苦茶に大変だったのですが、今回は楽々でアクセスできました。

下から見ると、そんなに高いところとは思えないのですが、上から見るとこんなに高いところです。

久遠寺は前回もそのスケールの大きさに驚きましたが、今回も改めて驚きました。

枝垂れ桜もとっても綺麗です。

参拝や散策を終わらせたあと、また斜行式のエレベーターに乗って麓に降りて、三門にも行ってみました。

観光案内所の前には、ゆるキャン△のパネルがシーズン3のものに置き換えられていました。

こちらのパネルは観光案内所が閉まる午後5時には片付けられてしまいます。

このあと、郷土料理つがるというお店で、野菜ほうとうを食べました。こちらで紹介しています。

身延町の郷土料理店「つがる」で野菜ほうとう
身延山久遠寺でしだれ桜を鑑賞したあと、どこかで夕食を食べてから帰ろうと思い、身延町周辺の店舗の中から見つけたのが、今回訪問した郷土料理店「つがる」です。場所は国道52号線と本栖みちが交わる上沢交差点の近くから路地に入っていったところです。細

コメント