EneKeyに紐づけるクレジットカードの変更手続き

サイト運営費捻出のため広告を使用しています

ガソリンスタンドのENEOSで給油をするときには、EneKeyまたはENEOS SSアプリを使っています。特にENEOS SSアプリでは「いつもの給油」を設定しておくことで、油種や量を毎回指定せずに給油ができるので便利です。EneKeyではTカード、ENEOS SSアプリでは楽天スーパーポイントにポイントが貯まるように設定していました。

スポンサーリンク

今まではセゾンゴールドアメックスに紐付け

今までは、EneKey、ENEOS SSアプリともにメインで使っていたセゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードを紐付けていたのですが、年会費優遇タイプの特典が改悪されてしまったので、新しく作ったJALカードに紐づけを変更する必要が生じました。

紐付けするクレカの変更

ネットで方法を調べてみると、オンラインでは紐づけを変更することはできず、ENEOSのサービスステーションに行って対応して貰わないといけないようです。

そこで、EneKeyを作ってもらった店舗に行って紐づけの変更をお願いしました。新しく紐づけたいクレジットカードとEneKeyを持っていけば対応してもらうことができます。5分もかからずに変更してもらうことができました。

注意点ですが、ENEOSはJALの特約店でマイルが2倍貯まります。従って、Tポイントにポイントを付けることはできなくなるそうです。事前に調べた中ではこの情報は見つけられませんでした。

ENEOS SSアプリの紐付け変更

未だにどうしても分からないのは、ENEOS SSアプリに紐づけているクレジットカードをどうすれば変更することができるかについてです。EneKeyのクレジットカードを変更すれば、SSアプリも同時に変更されると思っていたのですが、結論としては違っていました。未だにセゾンゴールドアメックスが紐づけられた状態になっています。

もう少し調べてみて、分からなかったら、またENEOSのサービスステーションで聞いてみようと思います。

サービスステーションで手続き

今一度、ENEOSのサービスステーションへ行って、ENEOS SSアプリのクレジットカード紐付け変更をお願いしました。こちらも手続きは簡単で、新しいカードとなるJALカードを最初に提示して、あとからENEOS SSアプリのバーコード画面を見せると手続きができました。アプリにJALカードが決済手段になっていることが確認できます。

コメント