楽天のJINSでフレームを購入して実店舗で視力測定とレンズ購入

4.0
サイト運営費捻出のため広告を使用しています

楽天市場にあるJINSオンラインショップでフレームを購入して、そのフレームを実店舗へ持っていって、視力測定とレンズ購入をしました。

スポンサーリンク

楽天市場でフレームを購入

ワンストップで最初からJINSの実店舗でメガネを購入しても良かったのですが、楽天市場でお買い物マラソンを実施しており、SPUと合わせて22%のポイント還元率となっていたので、あえて楽天市場のJINSオンラインショップで購入をしました。

購入をした翌々日にはフレームが送られてきました。このフレームに同封されている保証書とセットのメガネレンズ交換券とフレームを実店舗に持っていきました。

今回購入したのは、とっても軽いエアフレームというタイプの中で安価なタイプのものです。

実店舗で視力測定とレンズの作成

事前に調べたところ、店舗には事前に予約するシステムはないようです。お昼休みを使って、直接店舗を訪問しました。

そのお店ではすでに視力測定をしているお客さんは一人、他のお客さんはフレームを選んでいました。

視力測定

そのまま、レジにいた店員さんに声をかけて、受付を済ませました。10分ほど待って、視力測定の開始です。最初に気球が見える機械で測ったあと、奥にあった良くあるタイプのセルフ視力測定器に案内されました。(最初の気球が見える機械は何を測っているのでしょう?)

→調べてみると、オートレフラクトメーターという名前で、眼に赤外光線を当てることによって、瞳孔から差し込んだ光が網膜に到達し反射し、その反射した光で屈折力を計測できます。この機械で近視や遠視の度数、乱視の具合などを調べられるようです。いわば簡易検査のようなものでしょうか。

丸いわっかで穴が開いている方向にレバーを倒す測定や点の集まりが二つあって、見え具合が同じにする測定、交差する複数の線が縦軸も横軸も同じ見え具合にする測定がありました。

前回、自宅最寄りのJINS実店舗で測定した際は左右とも全く同じ測定結果だったのですが、今回、職場最寄りの実店舗で測定した結果は左右で大きく異なります。また、乱視も少しありました。前回、自宅最寄りの店舗で視力を測定した際は、気球の見える機械による測定しかなかった気がするのですが、そのせいなのでしょうか。

今回の測定結果で簡易的にはめ込んだテスト用メガネをかけてみると、今かけているメガネよりも明らかにくっきりと見えます。

ここから、装着するレンズに関する相談になります。お店ですぐに作ることができるレンズも非球面の薄型レンズなのですが、何段階かさらに薄いレンズを選べます。最も薄いレンズはプラス11,000円となります。

レンズの選択

また、ゴルフ用レンズや色の付いたレンズなど用途別のレンズもあります。

もしも、標準のレンズよりも薄いレンズを注文する場合は別途完成後に受け取りという形になり、1週間程度かかるということでした。

また、プラス11,000円の最も薄いレンズについては、公称値で4週間ですが、こちらも1週間程度で何とかできるという、何かバッタ屋みたいな説明を受けました。

物の見え方の歪みが薄いレンズでどの程度良くなるのか?を聞いてみると、「お客様はそこまで度が強くないので、基本的に歪みには影響なく、単にレンズの厚さが違うだけと考えてください」ということでした。

それならば、標準のレンズでも大丈夫なので、その日に受け取ることができる標準レンズにしました。

メガネの受け取り

数分待ったあと、楽天市場で決済は終わっているので特に精算額はありませんが、会計をして、約30分ほどの待ち時間となります。(この間にメガネにレンズをはめ込んでくれる)

この時間中はお店を離れても大丈夫で、指定された時間以降にお店に商品を取りに行けばオーケーです。

指定の時間にお店に戻ってみると、メガネは出来ていて、かけ心地などの微調整してくれて、完成です。

レンズの入っていた袋を渡してくれるのですが、安心のHOYA製でした。

出来上がったメガネの感想

実際に遠くを見てみると、今までのメガネ以上にくっきりと見えて、大変に良かったです。

コメント