羽田空港国内線P1(第1)駐車場を12月の金曜から土曜で利用

サイト運営費捻出のため広告を使用しています

大分に行くために羽田空港国内線のP1駐車場を、12月14日(金曜)から15日(土曜)にかけて利用しました。JALの西方面に行く飛行機を利用する場合は、カウンターが近いためP1の利用が便利なようです。

P2を利用すれば事前に予約をすることもできますが、駐車料金の他に1000円の予約料金がかかります。今回は朝早い便ということもあったので、予約無しにしました。

駐車料金は1日あたりの上限額は1500円、2日で3000円になる計算です。特に混雑しているゴールデンウィーク、夏休み、年末年始は一日の上限額が2100円になります。

年末でしたので混雑が心配でしたが車は問題なく停めることができました。

飛行機は金曜日の午前8時発です。午前7時前に第一駐車場に着きました。付いた時点では既に4階は満車の表示になっていました。4階は国内線ターミナルと渡り廊下でつながっているフロアなので、利便性が高いため先に満車になります。

そこで駐車するフロアは三階にしました。3階も意外と混雑していて、空いているスペースはすぐには見つかりませんでした。なんとか端っこの方に空いているところを見つけて駐車完了です。

JAL大分行きの出発ロビーや保安検査場にもすぐに行くことができてたしかに便利でした。

帰りは午後9時前に羽田に着きました。今度は到着した場所がP2に近いところでしたので、建物の端っこから端っこまで随分歩きました。

駐車場には事前精算機があります。電子マネーも使えるのですが、全部で3台ある精算機のうち二台がEdy専用、もう一台がPASMO、Suica専用でした。Suicaで精算しました。

特に駐車場は混雑していることもなく出庫もスムーズです。出庫する土曜日の午後9時ごろは既に駐車スペースの空きが多くありました。

自宅からバスや電車を使って行くよりも、自動車で行った方が楽ですし、駐車料金を合わせて考えても安くつきます。そんなこともあり羽田空港を私用で利用するときは車で行くことが多いです。

駐車場については停められるかどうか心配しなくて済むように、多客期には周辺に臨時の駐車スペースを確保しておいて貰えると本当は嬉しいです。

コメント