非通知の電話に出なかったら中国語(自動音声)の留守電が残っていた

当サイトの記事には広告が含まれます

先日、私用のiPhoneに非通知で電話がかかってきました。いつも非通知の電話には出ないことにしているので、今回も出なかったのですが、そのまま留守番電話に留守録が残りました。

留守録の内容を確認してみると、中国語の自動音声で何を言っているのかはさっぱりと判りません。中国から私用スマホに電話がかかってくるわけは無いはずなので、どうせ詐欺の電話であろうと判断し、留守録は消去せずにそのまま残していますが、その後、特に何の対応もしてません。

ただ、非通知で詐欺の電話をかけたところで、折り返しの電話があるわけでもないので、どんな意図があったのか気になり、ネットで調べてみました。

  • 非通知でかかってくる中国語の詐欺電話は、日本で暮らしている在日中国人をターゲットにした詐欺だと考えられる。
  • 例えば、留守電には「中国大使館からのお知らせです。あなた宛の荷物が一つありますので、1を押して詳しく聞いてください」といったメッセージが残っている様子。
  • 非通知電話の音声ガイダンスに従って操作を進めていくと、架空請求に巻き込まれる危険がある。

もしも電話に出たあと中国語の自動音声が流れ出したら、直ぐに電話を切ったほうが良いでしょう。

コメント