iPhone SEでホームボタンを二回押ししてもQUICPayが立ち上がりにくい?

サイト運営費捻出のため広告を使用しています

以前はエキスプレスカード設定したSuicaを使って決済をすることが多かったのですが、最近、JALカードを作ったので、QUICPayを日常的に使っています。先日、サンマルクカフェに行った際に、いつものようにiPhone SEのホームボタンを二回押ししてみたのですが、なぜかQUICPayがうまく立ち上がりませんでした。起動済みアプリを消す際の画面になります。

仕方がないので、Walletアプリを起動してQUICPayを選び決済したのですが、ちょっとレジの前で手間取ってしまいました。

設定では「ウォレットとApplePay」のロック中にアクセスを許可は「ホームボタンをダブルクリック」が有効になっています。この「ロック中にアクセスを許可」が鍵でした。

原因について考えてみたのですが、iPhone SEは会計の際に利用する楽券(サンマルクカフェのデジタルチケット)を直ぐに出せるようにロック画面からログインした状態になっていました。

よくよく考えてみれば、ログインした状態でホームボタンを二回押すことによってアプリの選択画面に遷移することは当たり前のことです。

改めて、ロック画面でホームボタンを二回押ししなければいけないことを痛感しました。

もし、ロック画面からログインしてしまっている場合はサイドのボタンを押して一旦スリープ状態にして、それからホームボタンを二度押しするようにします。

コメント