ダイソーでネッククーラーを買ってみた

サイト運営費捻出のため広告を使用しています

100円ショップのダイソーで入口から入ってすぐのところにある季節用品コーナーにネッククーラーが販売されているのを見つけました。

ダイソーのネッククーラー

28度以下になると凍結するタイプと、24度以下になると凍結するタイプの二種類がありました。

24度と表示されている商品の方が冷たく感じるのではないか?と思って商品の在庫を確認したところ、すでにLサイズとMサイズは売り切れておりSサイズしかありませんでした。

スポンサーリンク

28度で凍結するタイプを購入

どう考えてもたSサイズでは私の首に入らずに首を絞めてしまい命の危険にさらされそうだったので、28度で凍結するタイプのLサイズを購入しました。首周りの実際のサイズは35cmと表示されていました。

ダイソーのお店は28度以下に冷房されていたため、商品は凍結した状態になっていました。ダイソーからの帰り道、さっそくドライブ中に車内で使ってみました。

結果、28度のタイプでも十分に冷たく感じます。確かに体温は36度前後なので、それと比べれば28度でも十分に冷たいです。また、冷たすぎないのも良いです。結露することもありません。

30分間くらい、運転中に利用していたのですが、一部が少し溶けたものの、全体的には十分に冷たさを保ってくれていました。

ゴルフのときに使えるといいなと思ったのですが、果たして、ハーフの2時間半、炎天下の中で冷たさをキープできるか否か、微妙な感じがします。今度はロングドライブのときに何時間までならば冷たさをキープできるかを検証します。

首の周りで冷たさをキープできるのは1時間程度

その後、何回か利用しています。周囲の気温にもよるかと思いますが、首の周りに巻いておいて、心地よさを感じるのはだいたい1時間くらいです。それを過ぎると、溶けた部分が多くなってきて冷たさを感じにくくなります。

持続時間から考えると、ゴルフのときに利用しても、ハーフはもたないので、今ひとつになってしまいそうです。

コメント