楽天トラベルの全国旅行支援が一瞬で消滅

サイト運営費捻出のため広告を使用しています

2023年4月13日の午前10時に楽天トラベルで、青森県、新潟県、山梨県、長野県、鳥取県の全国旅行支援、追加申し込みが始まりました。ホテルなどの宿泊料金が20%引きで、土日祝日の宿泊では一人あたり1000円分のチケットを宿泊施設でもらうことができます。

午前9時50分頃にクーポン券を取得するためのページと、山梨県の宿を予約するためのページを開いてスタンバイ、午前10時ちょうどにクーポン券を取得して予約をしようとしたところ、「クーポン券が無効なので再設定」、「クレジットカード情報が無効」などの変なエラーがあったものの、何とか予約することがきでました。

サイトの負荷はかなり高くなっていて、レスポンスが悪化していました。(変なエラーが出たのはサイトの負荷が高かったためだと思います)

これだけ、サイトの負荷が高まっているところから考えると、誰かがソフトウェアロボットを使って大量に予約手続きをしようとしている人がいたのかもしれません。

別の日程でもう一つの予約を取ろうかとも思ったのですが、すでに全国旅行支援のクーポン券は完売で、全国旅行支援対象の予約はきでない状況でした。時計を見ると、午前10時18分頃で、たったの10分間で瞬時になくなってしまったことになります。

今年の初め頃までは、山梨県などのクーポン券はしばらく残っていることも多かったのですが、ずいぶん状況が変わってしまいました。

やはり、新型コロナウイルスの感染について収束してきたことや気候も穏やかになってきたこともあり、旅行に出かける人が増えているのでしょう。

コメント